船橋コーヒータウン化計画 -船橋市を美味しいコーヒーで溢れる街へ-

Go Coffee Town Funabashi Project

今年の船橋珈琲フェスティバルは、
世界チャンピオンによる
「美味しいコーヒーの淹れ方教室」等
見逃せない企画が盛りだくさん!

船橋コーヒータウン化計画とは

「コーヒーで笑顔あふれる街を」

シンプルなスローガンに発足した
「船橋コーヒータウン化計画」

コーヒーを淹れる者は、それぞれに想いを抱いています。

共通するものは、
「コーヒーで人々を笑顔にしたい」
たったそれだけ。

コーヒーで笑顔が溢れる街を作ること。
そんな目標に船橋を中心に活躍するコーヒー店が集まりました。

↓↓↓ 参画店舗紹介 ↓↓↓
「このドトールは異色だ」

誰もが口を揃えて言う。
4年連続、ハンドドリップチャンピオンシップ決勝進出を果たしたバリスタが複数在籍する全国初のハンドドリップカウンターのあるドトールコーヒーショップ。
初代 船橋珈琲王者に輝いた名店。マスターが創り出す一杯は、旨味が凝縮されながらも透明感のある逸品。その一杯に魅了され、遠方からも通うファンも多い。

「自家焙煎」 「ネルドリップ」 「デミタス」

このキーワードにピンと来た方は、喫茶いずみがオススメです。
「誰でも美味しく淹れられる珈琲」

をコンセプトに抽出技術に頼らなくても美味しく淹れられる珈琲豆を焙煎。
その味わいは、無名の「馬込沢」という小さな街から始まり、現在は表参道や名古屋の有名美容室や高級車ディーラー、海を越えアラブの王族からも個人的なお取り寄せをいただくほどに広がりを見せている。
同じ出身地とか同じ趣味とか同じアイドルグループのファンとか・・・・
その「同じ」があってはじめて私達は仲間意識を持つ。
一見全く関係のないように思われる人と人はどのようにしたら結ばれ、その「つながり」を構築できるのか。
一つの解決策が「共有の空間。Kakuya Coffee Stand」である。
ホームメイドで作られたオリジナルのグラノーラは上白糖を使わずにメープルシロップやハチミツなどナチュラルな甘味料で味付けがされていて、フレーバーの種類も豊富。
エイトデイズシリアルのグラノーラは、新宿伊勢丹のカフェで使われていたり、表参道の美容室で買えたり、アパレンブランドのレセプションで配られたりと、あらゆるシーンで存在感を示している。
また、遠方の方からのお取り寄せも多く、インターネットでの購入も可能。
“Brown Sound” = 温もりのある音。豆を挽く音、コーヒーを注ぐ音、集う人々の話し声や笑い声。丁寧に淹れたコーヒー と 人との繋がり を大切にして、ひと時の温もりを分かち合いたい。
亡き父から引き継いだ、世界最古・最高級の焙煎機とも言われているドイツ・プロバット社(1868年創立)製 焙煎機を使用。
焼きムラがなく、コーヒー豆一粒ずつ最良の状態を引き出し、香ばしい・コクのあるコーヒーを提供しています。
『日頃から、気軽に、一日を通してコーヒーに接してもらいたい』
そんな思いから、リーズナブルな価格で提供。
コーヒーの味と香りは鮮度。ご注文を頂いてから焙煎する、 “焼きたて”の新鮮なコーヒー豆を販売している珈琲焙煎専門店です。 お好みに合わせて焙煎できますので、お客様のおかかえ焙煎店としてご利用ください。
コーヒー界の異端児 梶氏 と 世界チャンピオン 粕谷氏のコラボレーションショップ。

2018年2月 船橋駅南口再開発ビル(仮)SHAPO船橋Ⅱ 1階出店予定

一本のコーヒーノキから始まるこの世界中に広がる大きなコーヒー産業のあるべき姿を考え、深く哲学し、より良いコーヒーライフをたくさんの人に届けられるように

Recent Articles